オリジナルムービー オリジナルムービー
ブログ ブログ
無料体験実施中 無料体験実施中
お問い合わせ お問い合わせ

福岡県北九州市小倉北区中井1丁目44-12

1. 体操を習うメリット🤸‍♀️ - TKS体操クラブ
TKS体操クラブ ブログ
1. 体操を習うメリット🤸‍♀️

1. 体操を習うメリット🤸‍♀️

こんにちは、福岡県北九州市小倉北区にあるTKS体操クラブです。

TKS体操クラブでは3歳〜大人を対象に指導しています。

気になった方はお気軽にお問い合わせください。

さて、去年の12月、日本中を熱狂させた出来事といえばなんでしょうか?

そうです!ワールドカップとサッカー日本代表です。

優勝候補と言われていたドイツとスペインをグループステージで破り、前回準優勝国であるクロアチアにPKまでもつれこむほどまで善戦した日本代表の勇姿に心動かされた人も多いのではないでしょうか?

さて記念すべき1本目のブログのテーマは、『習い事に体操をお勧めする理由』について!

習い事で体操をしておくことが、将来、サッカーの役にも立つというテーマでお話をしようと思います。

〈目次〉

体操を習うことのメリットとは?

 ①身体機能の成長

 ②精神面の成長

体操から日本代表サッカー選手へ

サッカー選手として体操の経験は役に立つ?

体操を習うことのメリットとは?

「体操とサッカーに何の関係があるんだ?」と思いますよね?

まず、体操を習うことでサッカーだけでなく様々なスポーツに活きるメリットについてお話しします。

①身体機能の成長

メリット①は、身体機能の成長が期待できる点です。

皆さんは、子供に体操を習わせることでどのような身体機能の成長を期待できるとお考えですか?

もしかすると、「少しバランス感覚がよくなるだけでしょ?」とお考えの人もいるかもしれません。

しかし実際は、全身運動である体操をすることで、もっと多くの身体機能の成長を期待することができるんです。

柔軟性・バランス感覚を身につけることができるのはもちろんですが、運動神経の基礎がつくられ、体幹もしっかり鍛えることができます。

また、全身を動かすことで免疫力が上がり風邪をひきにくくなったり、柔軟性を身につけることで怪我をしにくい体にもなります。

また、体操の中で身につける体幹は姿勢を良くするので、生活する上で非常に大事な集中力を早い段階で身につけることにもなります。

体操は特定のスポーツや動きをするわけではないので、楽しく体を動かすことで運動が大好きな子供に育つ可能性も高くなります。

さらに、柔軟性・運動神経・バランス感覚・体幹などが向上し、自分の体の使い方も習得できるので体操だけでなく、他のスポーツをしたいとなった場合でも応用できます。

②精神面の成長

メリット②は、精神面の成長が期待できる点です。

体操クラブは個人競技と集団競技の両方の側面を兼ね備えています。

最初のうちはもちろんサポートがありますが、慣れたら技を一人で行わなければなりません。

そのためミスは自分の責任、成功は自分の努力の結果となります。

他人のせいにできないことで精神的にも成長できます。

努力が結果につながる成功体験を早いうちから知っておくことは、生涯において目標のために頑張るということにもつながります。

グループレッスンを経験していくうちに協調性やコミュニケーション能力も身につけることができます。

もし他の人にできて、自分にできない技があることで、負けず嫌いやライバル意識といった性質を身につけさせることにもつながります。

こういった精神面の成長も、身体機能の成長と同様に他のスポーツをする上で非常に大事です。

このように、子供が大きくなって、もし他のスポーツをしたくなった時に応用が利くという点も私が習い事で体操をおすすめする理由です。

体操から日本代表サッカー選手へ

実際に小さい時は体操を習い、その後サッカー選手になった方がいます。

その方は、元サッカー日本代表の福西崇史さんです。

非常に高い身体能力で知られている福西さんですが、実は5歳ごろから中学生ごろまで体操クラブに入っていたんです。

さらに小学生のころは、体操でオリンピックの金メダルをとることを目標にしていたほど体操に夢中だったそう。

サッカー選手として体操の経験は役に立つ?

スポーツ×ライフスタイルをテーマとした情報提供ウェブサービスである“MELOS”で、「サッカー選手として、器械体操の経験は役に立ちましたか?」という質問に、福西さんは次のように答えています。

「役立ったどころか、器械体操のおかげです。

サッカーにしても他のスポーツでも、体を動かすことがベースにありますから。

たとえば、ヘディングは、本当は嫌いなんですけど、同じ身長の人よりも高く飛べるからできる。

短距離も長距離も速くないけれど、バランス力があるから他の人より2歩目3歩目が速く出せる。

そういうことはすべて器械体操で培ってきたことです。

生まれたときからボールを蹴っているような環境で育ってきた選手に比べたら、スタートが遅かった自分はサッカーの技術ではどうしても劣ってしまう。

他人から「身体能力が高い」と認められて、自分でも「そこを武器にすれば勝てる、生き残れる」と自覚するようになり、体を使ったプレーに変えました。

だから生きてこられたと思っています。」

元日本代表である福西さんが、これ程までに体操が役に立った、とおっしゃっているんです!

この『他のスポーツにも応用が利く』という点こそ、私が習い事で体操をおすすめする理由なのです。

少し長くなりましたが、今日はサッカーに絡めて体操を習うメリットについてお話しさせていただきました。

TKS体操クラブでは、無料体験レッスンを行っています。

体操を始めてみたいという方、このブログを読んで興味が出たという方はお気軽にお問合せください。


©2023 TKS Gymnastics Club.All Right Reserved.